デトックスの必要性

デトックスの必要性について紹介してきたいと思いますが、デトックスはなぜ必要なのでしょうか。デトックスの必要性がないと思っている人も中にはいるかもしれません。今の日本人をはじめとする世界の人たちの生活環境は、数十年前に比べるとかなり変化しているといってもいいと思います。ものにもあふれていますし、食べ物に困るということもありません。このことから人体に有害である金属などが知らず知らずのうちに体の中に蓄積されていくといわれています。農薬や食品添加物もそうですし、化粧品の添加物や車の排気ガスなどもその原因になっています。
毒素が体の中に次々に取り入れられている状況で、その毒素を出さなければどんどんたまっていきます。この毒素、たまったらどうなるのかというと、将来ガンになったり老化が早まるというようなことにつながります。
デトックスをすればそのような毒素を対外に排出することができますから、健康を促進することも可能ですし、維持していつまでも若々しくあることができます。美容のための効果ももちろんありますし、ダイエットにも効果的です。
デトックスといっても色々な方法がりますが、体へのいい効果を期待して行うことで体が健康に、そして美肌に、痩せるといった効果を実感できます。不健康、肌の老化、メタボリックな人が多い現代社会ではデトックスは本当に必要なものだということがよくわかりますし、現代病の予防にもデトックスは必要なのです。

デトックスの効果

デトックス効果としては色々な効果があると思いますが、もともと紀元前ごろから、インドで伝わっている医学のアーユルヴェーダや中国の医学などでもデトックスのように体の中の毒素を出すというようなことについては考えられてきました。特に仏教について普及しているようなところでは、断食というのが修行僧の修行のひとつとして行われてきたために、その頃からデトックスが普及していたと考えられています。デトックスをすれば今は健康になれる、ダイエットに成功するといった考え方をしているのですが、他にも人間がもってっている自然治癒力をアップさせたり、自己能力の開発などをアップさせるというような効果もありますし、美容にも効果があるといわれています。
西洋医学などでは、便秘になると毒素が体の中にたまっているので、それがダイエットの障害になっていたり老化の引き金になるとも言われていますからそれらを解消して防ぐという働きもあるのです。
アメリカのセレブの間や芸能人、ハリウッド女優たちの間で人気になったデトックスは当初はダイエットや美容ための効果だけが重視されていたのですが、だんだんデトックス本来の、健康になる、毒素を出すというような効果についても注目が集まってきました。そして今ではデトックスと言えば健康、美容のため自然治癒力向上のためなど様々なことに精通していることとして人気です。デトックスの効果は人それぞれ違いますが毒素を輩出してくれる効果が一番です。

デトックスとアーユルヴェーダ

 

デトックスの中にはインド式のアーユルヴェーダというものもあります。最近は日本でもインド式エステというのが流行していますから、日本でアーユルヴェーダを手軽に受けられるようになりましたから、ご存知の人も多いと思います。このアーユルヴェーダというのは、世界三大医学の一つといわれているのですが、中国の漢方と同じように世界保健機構でも認められている一つです。西洋医学というのは治療することに重点を置いていますが、アーユルヴェーダというのは、予防医学の観点で考えられているのです。
デトックスに効果があるといわれているアーユルヴェーダですが、実は一番最初にデトックス効果があるとして知られていた元祖デトックスと呼んでもいいほどです。アーユルヴェーダの基本になっていることとしては、風のエネルギーと呼ばれているヴェーダは、食欲のムラを改善してバランスのいいものを食べるようにするという考え方で辛いものや体が冷えるようなもの、生モノを食べないようにするという考え方です。
そして火のエネルギーのピッタは、サラダをたくさん食べて、体が温まってしまうようなアルコールはあまり食べないようにするというような考え方です。そして水のエネルギーのカパは、脂っこい食事や乳製品は避けた方がいいとされているのですが、それぞれ人によって自分がヴェーダなのか、ピッタなのか、カパなのか違っているので自分がどの体質なのかをまずは知ったうえで受けましょう。

デトックスとプチ断食

 

デトックスのためにプチ断食をするという人は今増えています。断食となるとかなり大がかりですし続くかわからないという人でも、プチ断食なら続けられるというのが魅力です。何も食べてはいけない断食は僧侶の修行の域ですから、それはかなり普通の人が日常生活で行うというのは難しいと思います。ですから一般の人が手軽にできるデトックスのファスティングとしては、プチ断食が効果的でやりやすいと考えているのです。
プチ断食では有害な塩素などが含まれていない水を飲んだり、有機野菜を食べたり、果物のジュースだけを飲んだりしながら過ごすというのがプチ断食です。
多くの人がデトックス効果を出したいと思って週末、長い休みがあるときなどに行うので、普段の生活や仕事は関係ないために成功する確率が高いと言われているのです。だいたい期間としては、3日ほど続けるのがいいと言われていますがそれ以上行えばさらに効果を期待することができます。
最初は自分に普段の摂取カロリーを減らして、体の脂肪をエネルギーに変えることから始まります。体の中には毒素としてたまりやすい脂肪がたくさんありますが、それを燃焼させることで毒素も自然に排出されるということになるのです。体の隅々までいろいろと溜まりにたまっていた毒素が、プチ断食をおこなうことですっきりと排出されるようになります。
プチ断食で気をつけないといけないことはリバウンドの可能性です。短期間断食をしていたのに終了後たくさん食べては意味がないので注意しましょう。

デトックスとエステ

 

デトックスはエステサロンなどでも色々と受けることが可能ですが、エステサロンで受けられるデトックスの方法について紹介していきたいと思います。まず一つ目の方法としては高周波温熱治療があります。これはインディバと呼ばれているのですが、インディバは機械のことを言います。高周波温熱機器を使って行う治療でクリームを塗って、円盤の形をしているヘッドによって高周波を体の奥にあてて温度が上がれば新陳代謝がよくなり、そのことによって老廃物がすっきりと排出されるという方法です。
そしてL6という方法もエステで行われているデトックスの方法としてあります。この方法は吸引運動をする小さめの機械を顔にあてて顔をマッサージするという方法で、顔のリンパマッサージができるという方法です。顔にたまった毒素を出すことで吹き出物の解消にもつながります。
エステでも自分でもできる方法ですが、顔筋や表情筋のマッサージもあります。顔には30種類以上表情筋があるといわれているのですが普段顔の筋肉をそれほど動かすことがないために、顔の筋肉は固まってしまっています。ですからエステでマッサージをすることによってリンパの流れなどもよくなり毒素を排出することが可能です。
他にもエステで行われているデトックスの方法としては、タラソテラピーもありますし、リンパマッサージ、パンテージ、といったものが行われています。自分に合ったコースを選んで受けるとデトックス効果を実感できます。

ボトックスとエラ

 

ボトックスでエラが張っているという人の治療が可能です。顔が大きいと悩んでいる人の中には、エラが張っているという人が多いといわれています。エラの張りの改善にはボトックス注射が効果があります。ボトックス注射は注射した部分の表情筋の働きを抑える役割があります。エラの部分にボトックス注射をするとどうなるのかというと、筋肉に命令がいかなくなりますから、筋肉が動きませんのでエラの部分も動かなくなってしまいます。エラが動かなくなると、筋肉がどんどん衰えてきてその部分のはりがおさまるという仕組みになっています。ボトックス注射と言えばしわなどをとるために美容法としてつかわれますが、ボトックス注射はそれだけでなく小顔治療にも利用されているのです。エラ以外にもあごの筋肉にも注射をすればあごの筋肉も小さくなりますから小顔効果が期待できるのです。実際エラが大きく張り出していたという人がエラを削りたいと思って整形を考えたけど、怖くて抵抗があったという場合にボトックスに出会ってボトックスを受けるとすっきりとしたシャープな顔だちに変身することができたという話はよくある話です。エラをなくすには、今までは、エラの骨格自体を削るしか方法がありませんでしたから、注射を一度するだけで効果が表れるというのはいいですよね。しかしボトックス注射、エラの治療にかかわらず永久的にその効果を期待できるというものではありません。

 

 

 

ですから1度ボトックス注射を受けてエラの部分が張らなくなって、小顔効果が表れたとしても、それは一時的なことですから半年から1年たてばまたボトックス注射を受ける必要があります。ボトックス注射を受け続けなければいけないというデメリットや経済的な負担はあるかも知れませんが整形手術を受けて皮膚を切って、骨を削ってエラを治療するという方法よりは安全ですし、副作用もないので抵抗がないという人も多いのではないでしょうか。いろいろと美容手術はありますがボトックスなら注射一つでできるので手軽に受けている人も多いようですし、注射も怖いという人や抵抗があるという人には、今は塗るボトックスなども開発されていますからエラが張り出した部分に塗るボトックス美容液を塗るだけでエラの解消が出来るようになりました。注射も抵抗がある、美容整形も抵抗があるという人の場合には塗るタイプのボトックスなら手軽に施術できますし安心ではないでしょうか。

ボトックスと多汗症

 

ボトックス注射は美容のためにだけ利用されるのではなくて多汗症の治療としてもつかわれています。多汗症のボトックス注射の場合には手のひらの汗や足の汗、脇の下の汗をボトックス注射をすることによって抑えられる効果が期待できます。汗の分泌が多い人は汗腺の量が多いといわれていて、今色々な治療方法がありますが、手術をするには少し怖いとか抵抗があると思っている人には多汗症の治療にボトックスを利用するのがいいかもしれませんね。効果がある期間というのは、運動をしたり、緊張をして汗をかいてしまったりするような場合でも、全く汗がでなくなってしまいますから安心です。夏場の気温が高い時期にも汗をかきすぎて恥ずかしいとか、緊張すると汗が出て仕事にさし障るなど悩みを抱えている人にとってはボトックスを受けることでそのストレスから解放されることになります。汗を気にするがために今まで着たい洋服も着れなかったという人も、これからも好きな服を着ることができるようになるのではないでしょうか。ボトックスにより多汗症の治療の効果は人にもよりますが1度受けると半年から1年は効果が続くといわれています。汗の分泌を抑えるとともに、同時に臭いも取りますから、わきが治療としてもボトックス注射は利用されています。

 

 

 

半年から1年も注射すれば効果が持続するので、汗をかきやすい時期である夏前に一度ボトックスを受けておけば、その後は夏が過ぎて涼しい季節まで安心して過ごすことができます。特に緊張によって汗が出てしまうタイプの人というのは、ボトックス注射を1度すれば場合によっては治ってしまうこともあるといわれています。緊張していると汗が出ると思えば思うほどに汗は分泌されますから、ボトックスを受けることでその心配がなくなったために、汗の分泌が減って汗がでなくなるという人も多いのです。多汗症でボトックス注射をしたバイアの副作用についてですが、顔にボトックス注射をした場合には筋肉を麻痺させますから脇などに行った場合にも筋肉がまひして手を動かしにくくなると思っている人もいるかもしれませんが汗腺に直接注射しますから筋肉に注射するわけではないので、多汗症のボトックス注射の場合に筋肉がまひするということはありません。しかし個人差があり、ボトックスの薬が合わないなどで副作用が起きる人もまれにいますから異変を感じたらすぐに受けたクリニックなどに問い合わせをしてみるのがいいでしょう。

デトックスとハーブ

 

ハーブにはデトックスの効果があるといわれていますが、ハーブといっても色々な種類があります。まずはパクチーと呼ばれているものがありますが、これは韓国料理などを食べる際や焼き肉を食べる際によく見かけるハーブです。別名コリアンダーという名前でも知られているのですが、腸の動きを活発にしてくれたり、新陳代謝アップにつながりますからデトックスにいいとされています。そして、ジェニパーベリーというハーブがあるのですが、これはアルコールのジンの香りに使われているのですが、こちらには利尿作用があるために体の排出物が尿と一緒にすっきりと出ますからデトックスの効果があります。
ハイビスカスにもデトックスの効果があるのですが、ハイビスカスの中に含まれているクエン酸、アミノ酸、ミネラルなどがデトックスにいいと言われているのです。他にもダンディライオンとう西洋タンポポは別名におねしょのハーブという名前が付けられているのですが、それくらい利尿作用がありますので尿と一緒にデトックス作用で体の中の老廃物を排出してくれるという働きがあります。
そしてエルダーフラワーというハーブも効果があります。この中にはリノール酸とリノレン酸といった脂肪酸が含まれていますし、フラボノイドも含まれていて汗をよく出す成分や利尿成分があるとしても知られています。ハーブティーにして飲むことでデトックスの効果があるといわれているのです。
このようにハーブにはいろいろとデトックス効果があるものもあるので飲むといいでしょう。

デトックスとロハス

 

デトックスとロハスは今注目されている言葉の一つですが、ロハスというのはLOHASと書きます。これは健康や環境のことについて考えて生活をするというライフスタイルの広げ方のことを言います。アメリカをはじめとする日本も含めて先進国は年々便利になってきていますし物も豊かになっていますから、それなりに工業化も進んで文明開化を遂げました。しかしそうしたことによってダメージを起こしていることもあり、環境破壊もその一つですし、地球温暖化についてもその代償とも言えると思います。このことについて真剣に考えて自分たちの生き方を変えてライフスタイルを変えることで地球温暖化を防止したり、環境破壊を防止することができないかと考えることがロハスと呼ばれていることなのです。
ロハスはデトックスを考えている人たちにとっては多い思想で、最近はロハスの人の方がかなりかっこいい生き方をしているとして注目を集めています。ハリウッドセレブ達の間でも食べたいものを食べて物欲にまみれているというよりも、ロハスな考え方でライフスタイルを充実させている人の方が生き方が素敵であるとしてまた注目されています。
今まではそれほどマイナーな考え方として注目すらされなかったのですが、デトックスと一緒にロハスについても考える、それが大切なことだという認識が行われてきたのがここ数年の特徴です。
デトックスで自分の健康についても考え、そしてロハスで環境についても考えていくのがこれからのかっこいい生き方です。
ヘスペリジンドリンク

デトックスとサプリメント

 

デトックスのためには食事の改善やいろいろな方法がありますが、その一つにサプリメントの摂取もあげられます。デトックスに効果があるサプリメントとして知られているのがαリポ酸です。αリポ酸は、チオクト酸という名前でも呼ばれているのですが、かなり強い抗酸化防止作用があります。コエンザイムQ10と同じく美容に効果があるとして注目されたサプリメントの一つです。
アンチエイジングや老化防止のための抗酸化ビタミン剤としてかなり注目されました。美容の効果はもちろんのこと、ほかにも何をやってもダイエットできなかった人や痩せにくい体質であるという人にとっても活性酸素をおさえて抗酸化作用が働いてデトックスによってダイエットに成功させるという働きもあります。日本でも、αリポ酸は今ではダイエットや美容のためのサプリメントとして知られていますがデトックス効果もあるのです。
αリポ酸はサプリメントからしか摂取できないのかと思っている人もいるかもしれませんが、ジャガイモやホウレンソウ、ブロッコリーやトマトといった野菜などにも含まれていますし肉になるとレバーにも含まれていますが、なかなか体の中で作られませんし摂取が難しいとされていることもあり、サプリメントから摂取するのがより効果t系です。
デトックスを考えている人でサプリメントを摂取しようと思っている人がいれば、αリポ酸を選ぶとデトックス、解毒作用が働いてより効果的です。
ヨガフルーツ